ZIGENオールインワン 店舗

【1日たったの60円!?】ZIGENオールインワンジェルをお得に購入できる店舗はここ!見逃すと損しちゃいますよ!

顔がテカる原因っていったい何?

仕事中にふと鏡を見ると顔がテカっている、そんな経験ありませんか?これから商談なのに、取引相手に悪い印象を与えてしまうかも!そんな風に焦ったことありませんか?

 

そもそもどうして顔がテカってしまうのでしょうか?顔のテカりの原因について調べてみましたよ。

 

保湿不足

 

テカり原因のひとつに保湿不足があげられます。「テカっているってことは十分保湿されているんじゃないの?」って思いがちですが、じつは潤っていると思っても、実は乾燥により過度に皮脂が分泌されているのです。

 

よく「皮脂なんてでなければいいのに!」と肌をゴシゴシ洗顔する人がいますが、実はこれは逆効果。摩擦によって肌に負担がかかり、さらに過剰に皮脂が分泌されてしまうのです。

 

皮脂は外からの菌の侵入を防ぎ、肌を健康に保つ効果がありますので、根こそぎ皮脂を取り除いてしまってはもったいないし、逆にテカリの原因になります。

 

生活習慣の乱れ

 

生活習慣の乱れが肌のテカりに原因になることがります。具体的にはこれらがあげられます。

 

睡眠不足

お肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯は22時から深夜2時までの間。この時間帯の睡眠こそ皮脂の分泌がコントロールされる大切な時間帯です。本来ならこの時間帯に肌の疲れを癒やしたり、水分や油分のバランスを調整したりするのですが、起きていることで肌の休息が確保できず、皮脂バランスが崩れてテカりの原因となります。

 

飲酒・喫煙

喫煙することでタバコに含まれるニコチンによって血管が収縮されます。これにより血行が悪くなり、体のすみずみまで栄養が行き渡らなくなると、代謝不良を起こして皮脂が過剰に分泌されると言われています。

 

また、アルコールには糖分が多く含まれており、これは皮脂を作り出す材料のようなものです。アルコールの摂取は血糖値を急激に上げてインスリンが分泌され、皮脂が多く分泌されます。

 

ストレス

意外と見過ごされがちなのがストレスです。仕事や日常のちょっとしたストレスが溜まることで、皮脂が大量に分泌されてテカりの原因となります。

 

もともと脂性肌体質

 

脂性肌は遺伝の要素が大きいと言われていますが、それだけではなく、生活習慣などでも脂性になってしまう人もいます。

 

また、もともと毛穴の数が多かったり毛穴そのものが大きい人は皮脂が出やすくテカりやすくなると言われています。

 

まとめ

 

一口に「顔のテカり」と言っても原因はさまざまです。遺伝的な要素もあれば、生活習慣の乱れなど後天的な要素もあります。

 

それぞれどんな対策をすればテカりを抑えることができるのでしょうか?

 

こちらの記事で「テカり防止の効果的な対策」についてまとめてみましたので参考にしてください。

 

⇒テカり防止の具体的な対策とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る